スポンサーサイト

  • 2017.02.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Happybirthday!!

    • 2017.02.08 Wednesday
    • 18:47
    林 翔太 さま

    お誕生日おめでとうございます☆


    全く27才に見えない童顔な翔太くんですが、素敵な大人の男性になって欲しいと思います。昨年は歌舞伎での一人芝居、テレビドラマ、外部舞台、ラジオドラマと新たな挑戦が多く、一つ一つの仕事に真摯に取り組む姿が印象的でした。翔太くんの才能が花開き、可能性が更に広がった一年でした。

    そして、グループとしても大きな変革の年となりました。
    宇宙Sixとして、新たに幸大くん、原くん、目黒くんと共にグループ活動をしていくことになりました。
    イチThey武道ファンであった者としては、正直すんなり喜べない複雑な気持ちが入り交じっていた時期もありました。
    でも、メンバー各々が前向きな気持ちで行った増員であり、しっかりと未来へ向かって歩き出している。
    グループとしての活動はまだきちんと見られていないのですが、良いグループになってくれることを信じています。

    翔太くん、今年も滝沢歌舞伎に出演決定おめでとう。
    師匠の滝様に演者として必要とされていることを誇りに、宇宙Sixを代表して頑張って!
    何より、チケットが今年こそは当たりますように…(-_-;)


    本当に久々のblogで、感覚を忘れてますが今年はマイペースに続けることを目標にしたいと思います。


    翔太くん掲載雑誌の感想。

    • 2016.03.13 Sunday
    • 16:25

    春の足音はもうすぐそこまで来ています。

    どうも!
    二年連続でクリエ落選して、歌舞伎も自分のチケットは全滅した者です。

    何ですか?去年クリエを飛び立ったAirlineに乗り遅れたからですか?

    それとも事務所のことをクズ呼ばわりした祟りでしょうか?

    仕事頑張る気もう失せました。さよなら。
    局名義もうちょい頑張れよ!
    このバカちんがーー!!( ;∀;)

    しかも激しく落ち込んでいたところに、
    翔太くんの連載の
    「時間があれば、(クリエに)ふらっと会いに来てください!」に、傷口に塩を塗りたくられたどころか、真冬の空の下で頭から冷や水ぶっかけられたくらいの衝撃を受けております笑
    (翔太くんに悪気ないことは分かってます)



    一般発売頑張ります(感情ゼロ)

    歌舞伎の方は、協力して貰った名義で何とか一公演は入れることになりましたが、
    こちらも、歌舞伎会や一般にかけるしかないですね…(辛い)

    しかし、自分の運の無さには悲しくなる。
    何だろう、もう「お前は林翔太を応援しなくて良いよ!」と門前払いされてるようなそんな気になってきます。

    なんと、考えてみたら昨年私が翔太くんの姿を生で見れたのは、歌舞伎とドリボの計4回だけ!!(自分で書いてても衝撃)

    自分でも、もはや一体何がモチベーションとなって翔太くんファンを続けていられるのか分からないくらい笑

    本当に会いたくても会いにいけないアイドルだわー。(西野カナだね!)

    会えなさすぎて、They武道も翔太くんも本当にこの世に実在するよね?!ってそろそろ疑い始めてます。

    翔太くん、会いに来てくれるって言ってたのになー。(そんな約束はしてない)

    で、全国ツアーはいつでしたっけ??

    確か、今年の夏から秋にかけて、北は北海道から南は福岡まで全国7ヵ所のホール規模の会場をまわって、ラストは国際フォーラムでしたよね?
    オーラスMC中、突然現れたJr.の豊田陸人くんが、無表情でThey封筒って書かれた封筒を亮ちゃんに渡し、まさか…?!ってざわつくファンの中で、
    亮「They武道…い、い、いまふゆ?」
    ファン:???
    亮「DVDデビュー決定だよー!!」
    ファン :\\キャーー//

    喜び抱き合う3人の中で、唯一冷静だった翔太くんが「亮ちゃん、コレ(今冬)いまふゆじゃなくて、こんとうね!」って泣きながら訂正するんだよね?

    A.B.C-Zが新たなデビューへの道を作ってくれたことに本当に感謝するファン。A.B.C-Zありがとう!


    はい。もう、ここまでシュミレーションは完璧に出来ておりますので、早く現実となりますように。


    忘れてました。翔太くんがソロで載った雑誌の感想ですね。絶賛発売中なので、まだ買っていない方は是非!後悔させません!

    ■STAGEnavi vol.06 /P.26〜27

    まずは、お写真から。

    衣装は歌舞伎経験者の翔太くん京本くんは赤シャツ、初参加のジェシーと増田くんは白のシャツ。
    京本くんは赤がとっても似合っているんだけど、何だろう…若干赤のインパクトに負けているような?ラッスンゴレライの人みたいになっちゃってる?翔太くんが可愛いです。はい。

    しかし、濃いわ〜笑。出演者発表された時にある程度は予想していたけど、実際に並んだ時のインパクトが凄い。(主に増田くん)
    翔太くん、ソースカツサンドのキャベツみたいになってますやん(悪口ではない)。

    でも、やっぱり一番好きだー!ってなるのが翔太くんのお顔なんですよね。これ不思議。男前軍団の中にいても、私の中では唯一翔太くんにキラキラオーラが見える。
    まぁ、ファンなんて皆そんなもんでしょうけど…。

    ↓このお顔が好きなんだよー!!




    それにしても、ちょこんと体育座りしてるこのカットを見て、一体世界中のどこの誰が、翔太くんがこの中で断トツ年上だと思うでしょうか?まさに奇跡の26才!童顔万歳。

    あと、翔太くんも色白だと思ってたけど、翔太くんと京本くんのツーショットを改めて見ると、京本くんの白さは白人並ですね。消えちゃいそうなくらい白いです。

    ジェシーと増田くん(一時のシャニーだと紛らわしかったね…)は、何て言うか、分厚くてハイブランドのお洋服ばっかり載ってるファッション誌のモデルさんみたいです。(高級感のあるイケメン)

    とにもかくにも、意外過ぎる組み合わせでどうなるのか想像しづらかった4人ですが、見慣れると案外しっくりきてしまいそうで何だか恐い…。


    続きまして、テキスト。

    トークをまわす林くん。先輩風吹かしてる林くん。隠しきれない真面目さ出ちゃってる林くん。4人での掛け合いも何だか新鮮でした。

    翔太くんが常にアンテナ張ってるのは、歌舞伎シンガポール盤の稽古風景を見ていても感じました。滝さまが誰かに注意やアドバイスをしていたら、直ぐに自分の稽古を止めて聞く姿勢になる、その切り替えの早さに凄いなーと感心しました。

    そして、やっぱり歌要員で揃えられたメンバーなのか!と嬉しくなりました。翔太くんのアカペラっ!聴きたい!垂涎もの!
    滝さま一つ宜しくお願いします。

    翔太くんのソウルフード=極小粒の納豆
    って、翔太くんそりゃ細くもなるわ笑
    ヘルシーはやっしー。
    (因みに、私も納豆は極小粒派です)

    本番前のルーティーンも、Theyたくなひとときの30の質問にも同じ答えがありましたが、本当に細かい。そりゃ江田ちゃんが勝手に使ったドライヤーとヘアアイロンを目ざとく見つけるよね。私自身は大雑把なので、翔太くんみたいにきちんとしている人から見たらイライラするんだろうな…(辛い)



    ■女性セブン3月17日号/P.155〜157

    お写真から。

    衣装が先程のナビとはまた違う、ジャケットスタイル。
    トップページの4人。凄く格好良いです。脚立にもたれる翔太くん素敵。ジェシーと増田くんに挟まれる翔太くんは、ステーキの後のシャーベット若しくは、ゆずぽん的なさっぱり感が半端ないです。

    撮影テーマは、昼間は各々の仕事や学校などで冴えない普通の男の子達だけど、夜は危険な裏稼業をやっていて…みたいなイメージ。
    (貧相な想像力ですみません)

    翔太くんの衣装に、やたらと紫や黄色が盛り込まれていた為、何らかの意図があるのか?!と勝手に解釈しております。(たぶん偶然)

    自由な雰囲気のショットでは、P.156右下のジェシーと翔太くんのニコニコスマイルがめちゃんこキャワ。

    4人各々のジャンプショットは、個性が出ていて面白い。

    そして↓のお写真。3人との距離感がまだ掴めてない感じで、端っこではにかむ翔太くんが愛おしい。(勝手な妄想)


    眼鏡をスチャッと外す翔太くんは、出来る大人の男って雰囲気ですが、如何せん童顔なもんで隠しきれない可愛いらしさが…。



    続きまして、テキスト。

    滝さまは、本当に背中で語るお人なのだなと。色んな後輩達がそう言ってますもんね。特に翔太くんはシンガポールで、滝さまの背中をずっと拭き拭きしてたから余計にその大きさに気付かされたのかな?
    (絶対に違う)

    自分自身でも、この選抜メンバーに選ばれたことを驚いたそう。違和感。やはりファンだけでなく、本人が一番そう思っていたとのこと。でも、選ばれたからには(林を)入れて良かった、と思われるようにしたい!との宣言も。

    腹筋太鼓では、常に厳しい状況に身を投じていた方が良い、と自らを律するストイックな翔太くん。シンガポール盤ドキュメントで太鼓の先生が言われてましたけど、やはり数をこなせばこなす程、惰性に近いものが生まれて、一つ一つに気持ちが入らなくなってしまうのかもしれません。
    翔太くんは本当に真面目。滝さまが「林は実力派」と太鼓判を押すのにはちゃんと理由があるんです。

    (初参加の二人に対して)見習うべき歌舞伎の先輩にSnowManさっくん、舘様を挙げ、逆にふっかとなべしょだけは見習っちゃダメ!とアドバイスする翔太くん笑
    「それ正解!」と思わず笑わせてもらいました。


    最後に、

    翔太くんは載っていませんでしたが、ステージスクエアの滝さまと健くんの対談の中で、とっても嬉しいことが書いてあったので書き残しておきます。

    まずは、健くんが「林くんって声がきれいな子だよね?」と言ってくれたこと。
    今のJr.全然知らないと言っていた健くんが、翔太くんの存在を知っていてくれただけでなく、声がきれいなことまで認識していてくれたことに感動。

    そして、滝さまに「林は実力派です」と言ってもらえたこと。
    「NHKのプロデューサーが前回の舞台を見て、林に目をかけたことがきっかけで今回ドラマに出演してもらっています」と、翔太くんのドラマ出演経緯を話してくれたことも本当に嬉しかった。見てくれている人は必ずいる。実力もさることながら、どんな時も全力な翔太くんだからこそ勝ち取ったドラマ出演だということを改めて知りました。

    そして、滝さまから「だから二幕の鼠小僧では、一人の役者として(林に)出てもらいたい」と言ってもらえて、何だか自分のことのように嬉しくて、思わず本屋さんで泣きそうになりました。

    滝さまが、今年They武道から翔太くんだけを引き抜いたことには必ず意味がある。そう信じて、翔太くんには頑張って欲しいし、その姿を見に行くのを楽しみにしています。

    グループがバラバラな時間を持つことで、三人各々が個々の力を十分につけて、クリエの単独公演ではその力が重なり、きっとさらなる進化したThey武道を見られるはずです。
    (見れないけど!)

    林翔太 さま

    • 2016.02.08 Monday
    • 00:12




    お誕生日おめでとうございます。

    翔太くんにとって、26才が素晴らしい一年になりますように。


    2016年2月8日


    They武道としての活動も、個人としての仕事も充実した年になりますように。

    ファンとしては、翔太くんを応援する気持ちしか贈ることが出来ません。

    でも、翔太くんが大好きなこのお仕事を続けられるように、ずっと笑顔でいられるように、これからも翔太くんの背中をそっと後押しするような応援を続けていきます!

    P.S.
    今年のお誕生日の天気はどうですか?
    素敵なお誕生日になることをお祈りしています。

    本日より、林翔太blogに変わります。

    • 2016.02.02 Tuesday
    • 23:40
    お知らせ

    blogタイトル、説明文を一新致しました。


    この半年間くらい、ずっとThey武道のことばかりでウエストやその他のジャニーズについての記事が殆ど無く、看板に偽りあり!状態なのがとても気になっておりました。

    検索ワード「重岡」で、訪ねて来てくださる方も結構いらっしゃったので、せっかく来て頂いたのに申し訳ないなぁと思っていたり。

    また、ここに来てSMAPの一件で事務所に対する気持ちにも変化があり、このタイトルはどうなのかな…と自分の中で考え直していました。

    そこで、2016年は心機一転。
    They武道を、そして林翔太くんを全力で応援して行こうと決意致しました。

    とは言っても、ウエストが嫌いになったわけでも何でもないので…、ゆる〜く応援はしていきますので今後とも宜しくお願い致しますm(__)m


    さてさて、年が明けたと思っていたらもう2月。

    早い。辛い。

    しかーし!!

    年末年始から今日までの間に、様々な出来事が起こりました。
    (blog放置し過ぎ)

    嬉しい出来事から衝撃的な出来事まで。

    今日は、その出来事をざっと振り返ってみたいと思います。

    ※注:大変な長文blogとなりますので、お時間のある方だけどうぞ。


    ■カウコンで、まさかの
    Dancer:They武道 表記に激震!!

    まずは大晦日から元旦にかけての恒例ジャニーズカウントダウンが2年振りにテレビに帰ってきました。史上最多の大集合と銘打っただけでなく、事前に歌う曲や夢のツーショットをファン投票させたことで更に盛り上がったと思います。私も参加したことで、やはり見る楽しみが増えました。夢のツーショットだけは、叶いませんでしたが…(重ちゃんと健人くんのラブリーコンビ見たかったなー!)

    そして、登場は意外過ぎるこの曲でした。

    ウエストが「ええじゃないか」を歌うそのバックに、They武道がーー!いたー!
    トラジャ兄組と閑也くん、MADE、コタくんもいるぞー!
    と、テレビにガッと近寄ります。

    ええじゃないかの上半身のみの簡単な振りさえも美しく魅せる翔太くん、ニコニコ楽しそうに踊る江田ちゃん、イントロからやまりょモード全開の亮ちゃん。

    ジャニーズWESTとこのメンバーが集まると、伝説の舞台ANOTHERを思い出し、感慨深いものがありました。あの舞台は本当に良い舞台だったな。


    NEWSの「チャンカパーナ」では、あのチャンカパ〜ナ〜♪の振りをする翔太くんを見られて、感動。激カワだよっ!ありがとうNEWS。
    しかし、手越くんの唄い方ってあんなだったっけ!?と。渋谷すばる化現象(ビブラートと声量が!)していないか??


    そしてついにその瞬間が訪れます。
    グループチェンジメドレーで、タキツバ様がKinkikidsの雨のMelodyを歌うバックにThey武道!ムビステー!
    この曲もダンスも当時から好きだったので、本当に嬉しかったです。
    しかも、翔太くんドセンターじゃないですか。めっちゃ映る!映る!!めっちゃ笑顔で可愛いー!
    あの時間、タキツバとThey武道が日本中のジャニオタのテレビ画面を独占していたと思うと胸に熱いものが込み上げてきますね…。

    アップで映る翔太くんに、
    「今年は林翔太推しでいくぞ!」という事務所の本気を勝手に確信。

    They武道のダンスのキレと美しさに魅了されていると、画面左下にテロップが!

    「Dancer:They武道」

    Σ(゜Д゜)
    アレ?They武道ってDancerだったっけ?ジャニーズJr.表記が出来ないから?とか素朴な疑問が。

    まぁ、この紹介テロップが正解かどうかはさておき笑、こうやって全国ネットの注目度の高い番組でグループ名を出して貰えることは本当に有り難い事ですよね。

    良かったね、ぜいちゃん。
    今年は何かが違う!何かが起こる!そんな期待を抱いた2016年の始まりでございました。

    あと、タキツバ&They武道のパフォーマンスを見守る剛くんの顔が面白すぎて爆笑でした。先輩、何故にあの表情?!

    続くKinKiの唄う夢物語も最高でした!タキツバの曲だけど、一瞬でKinKiの世界観になるから本当に不思議です。

    ムビステに残って夢物語をしっかり踊るThey武道もばっちり映っていてお得感。

    KinKiのバックにつく、
    ふぉ〜ゆ〜、MADE、コタくん、トラジャも良かったー。光一くんにじっと見られて皆が思わず笑っちゃうのもほのぼの。そして、やはり彼らの紹介表記もDancerでテロップが出てましたね。
    Dancer…ね。


    夢のツーショットは、残念ながら私の投票した、重ちゃん&けんとっとコンビはランク外。でも、ふみきゅん&松潤様コンビに爆笑、感動。松潤の後輩への愛が溢れる対応に益々惚れました。そして、滝様&すばるくんのJr.黄金期の東西エースコンビにも爆笑し青春時代を思い出し感動しておりました。8時だJが本当に懐かしい。久々に素顔が観たくなった!


    モンキー3に、重ちゃん!
    大野くんと一回り違うのかぁと改めて驚きました。重ちゃん若いなぁ(遠い目)
    年男重ちゃんに、今年も素敵な事がいっぱい起こります様に。
    映画観に行きます!あっ!その前にツアー宮城公演に行けるので、楽しみにしてます。お淳太様の教えを守りネタバレ無しで参戦致します〜(^^)



    ■郵便配達員・林翔太 降臨

    新年一発目のTheyたくなひとときは、勿論翔太くんから。

    感謝の気持ちと謙虚な姿勢を忘れない翔太くんには、きっと2016年も良いことが起こるはずです。更なる飛躍の年になります様に。

    嵐兄様達とのツアーを通しての思い出では、ニノにやっと連絡先を聞けた事が判明。これで、ニノに呪い殺されることはなくなりました。ひと安心です。

    そして、カウコン終了後に、お世話になった先輩方と事務所の方(←ココ重要!)に年賀状を配って挨拶してまわる、郵便配達員・林翔太が降臨!

    本当に翔太くんは出来る子。

    日頃お世話になっている事務所の方へのご挨拶というのも、ポイントですよね。だって、年賀状貰って悪い気する人なんて一人もいませんもん。寧ろふとした瞬間に、あの年賀状配って歩いていた子…と思い出すに違いない!(笑)

    師匠の滝様に目の前で年賀状読まれて照れてる翔太くん。プライスレス。

    お餅が苦手な翔太くんは、お正月どんな風に過ごしたのか、舎弟のひろきにどんな誕生日のお祝いしたのか、林happy会メンバー(勝手に命名)の新年会は開催されたのか、次の更新での報告是非待ってます。



    ■滝沢歌舞伎2016 出演者発表

    これは、本当にもうね、お知らせメール見た瞬間に崩れ落ちました。

    何故に翔太くんだけ??江田ちゃんと亮ちゃんは??と。

    10周年を終え、新しい滝沢歌舞伎を目指した結果がこのメンバーであるならば、きっと滝様なりの考えがあってのこと。仕方がありません。

    とは言ってもなぁ(>_<")

    う〜ん。They武道ファンにとっては今が試練の時なのかもしれません。

    なので、ここでがっかりしたり、やる気を無くしてはいけない。せっかくThey武道から翔太くんが選ばれたのだから、私はとことん翔太くんを応援します!

    たとえこれから数ヵ月間、歌舞伎貧乏になったとしても!笑

    個人的には仕事が繁忙期なので沢山は入れないかもしれないけど、その前にそもそもチケットが手に入るかどうかも分からないけど、自分が行ける限りは行こうと決めました!

    早速、歌舞伎会に入会です。
    (善は急げ)

    歌舞伎座お好み券2000円分がカードと一緒に届いたので、取り敢えずこの券でサクラもなかアイスを沢山食べたいです。

    何はともあれ、翔太くんには They武道を代表しての出演となるので、しっかりと爪痕を残してきてもらいたいです。江田ちゃん、亮ちゃんの分まで頑張って!

    二幕が「鼠小僧」というのも想像がつきませんが、三宅くんの出演、ジェシーや増田良くんと並んだ時の翔太くんのあっさり具合も楽しみ。春よ、早く来い。



    ■DanceSQUARE巻末特集に登場

    前に亮ちゃんが連載で匂わせてくれた雑誌のお仕事の正解が遂に出ました!
    待ちに待ったダンスクでの特集。
    次回は、是非巻頭特集で!

    相変わらずダンスクさんの写真の素晴らしさと自由に喋らせる座談会形式のテキストに感動。

    ピンナップがもう可愛い過ぎて…

    普段は家にポスターとかはあまり貼らない主義だけど、思わず貼ってしまいました
    (^^;



    バラを持たされてるのに、格好良いというより、卒業式の記念写真みたいになっちゃってるのがもう、めっカワ!翔太くんと亮ちゃんに蝶ネクタイで江田ちゃんにおリボンちゃんなのも、スタイリストさん分かってるな!

    Theyのトップページの見出し(?)が、
    「'16年、目指すはThey武道で全国ツアー!」
    というのも何かを期待させます。言霊は信じる方なので、この言葉を見出しに持ってきてくれたダンスク様に感謝です!
    事務所の偉い方聞こえてますかー?彼らの思いとファンの思いは完全にFULLで、いつでも準備OKですよー?

    さて、まずは触れない訳にはいかない可愛い格好良いグラビアから触れていきましょう。

    P.106の花びらを口にくわえる3人。三者三様のくわえ方で個性がでています。翔太くんに至ってはプリングルスのCMが今すぐ来そうです。
    同じく、P.106の薔薇を口にくわえるカルメン?フラメンコ?のような3人。可愛いらしい2人に比べて翔太くんのワイルド感ゼロなワイルドショットは必見。

    P.107の花びらが舞うなかの3人と花びら自由演技の仲良しショットはめちゃんこキュートです。個人的にはこのページの写真が一番好きです。キャンディーやら花びらやら、彼らにこういう小道具を持たせたら天下一品。

    P.108は、ザ・アイドルのThey武道。キラキラしていて、ギュッと寄ってるコンパクト感が愛おしいです。

    P.109〜111のソロページは可愛いさ封印で素敵なお兄様たち。
    亮ちゃんただのイケメン。
    翔太くんの紳士度100%の姿に惚れます。
    江田ちゃんは、さすがセクシーにゃんこ!

    P.112は、ダンスク御家芸のダンスのポージングショット。静止画なのに、こんなに様になる3人は、やはりダンスが本当に上手いんだなぁと改めて思いました。

    P.113は、セピアっぽい色みで、ひたすら格好良いです。余計なお世話てすが、この写真を宣材写真にすれば、They武道がもっと売れそうな気がします。
    あと、関係ないけど、ジャニーズ銀座のポスターはもっとこういう写真を使えば良いのにな…と思います。


    続いて、読み応えのあったテキストからも注目ポイントをピックアップ。

    ☆相変わらずの強火大野担発揮
    They武道で今年はどこかに遊びに行こう!という流れで、車の免許を取った翔太くんの車で行こうよ?という提案に対し翔太くんの言い放った一言。

    「俺の助手席に乗るのは大野くんだから、ごめんね」

    ここまでくるとうっすら恐怖を覚えますね。
    それでも、後部座席に乗るから!と言う二人に対し、「二人乗りなので…」と丁重にお断りする翔太くん。大野くん愛が強すぎて、同担拒否っぽい雰囲気がちょいちょい漏れてきます笑。

    どうか仲良く3人で今年はお出かけ出来ますように。


    ☆江田ちゃん!
    プレゾンファイナルを振り返り、「出逢えるまで」のロープ降りの登場で、江田ちゃんが翔太くんに対し
    「翔ちゃんはロープ経験者だったからズルいよお(笑)」
    このよおに編集者さんの愛を感じずにはいられませんでした。ファンには、すぐに江田ちゃんのあの喋り方で脳内再生されましたもん。江田ちゃん尊い万歳。

    あと、ゆまたんのラジオでも話していたプレゾン楽屋事情も。ご飯を食べに楽屋へ戻る時間帯が二人とズレてる江田ちゃんに対し、食べ終わった亮ちゃんから浴びせられた一言。
    「俺たちもう寝るからあっち行って!
    ι(`ロ´)ノ」と追い出される最年長、江田ちゃん。そのままひっそり廊下でご飯を食べて廊下の椅子で寝る江田ちゃん。切ない。


    ☆嵐の皆様から
    ジャニーズ銀座の中で、
    「They武道の公演がいちばん良かったって聞くよ」
    と感激の一言を言われた亮ちゃん。大野くんからもお褒めの言葉をもらった翔太くん。

    やはり、ちゃんと見てくれている人達はいたんだ!と正当な評価をして頂けていたことにとても嬉しくなりました。
    それに、尊敬する嵐にそんな風に言って貰えることが、何よりも励みになると思うんです。

    嵐はライブの面白さが話題となって、徐々にファンを増やしていったグループでもあります。
    その過程を一番身近なところで見ていたThey武道が、ライブを作る際にベースを嵐にしてしまう気持ちもよく分かります。

    ファンが楽しめることを第一としたライブ作りはこれからも続けていって欲しいです。

    ☆翔太くんのソロ曲
    翔太くんのソロ「いま愛を語ろう」でのアカペラに鳥肌が立った!という亮ちゃんの
    「あの時ばかりは、翔太、俺より歌うまいって思った」の発言に対する翔太くんの「光栄だなあ(笑)」の一連の流れが好きです。光栄だなあのトーンがwebのVoiceコーナーの「人気者だなぁ」で再生されました。


    ☆ドリボの思い出
    「赤い柔道着の衣装をわざわざ作ってもらって」
    の発言より、They武道のアイノビートは本当に格好良かったけど、まさかあの衣装が柔道着だったとは!和の世界観溢れるアイノビートになっていたけど、凄く良かったなー。
    あー、翔太くんのThankyouじゃんとキミとのキセキのダンス、めちゃんこキャワでこれだけの為に毎日入りたい!と思ってしまった程。
    ゆまたんドリボのYOLOmomentの翔太くんと江田ちゃんが背中くっつけて乗せるやつも可愛いかったな。どっちも映像化しないのが勿体無いくらい、どちらの公演も良かった。

    そして、安定の江田ちゃんイジリが!
    風磨くんに「おい江田!」と呼ばれ、どうも一人だけ当たりが強いエピは鉄板。
    それもこれも、江田ちゃんの人徳なのでしょうね。イジれる先輩を一瞬で見抜く才能を持つ風磨くんも凄い。


    ☆2016年の目標
    「3人でツアーを回ること!」

    (´;ω;`)うぅ

    3人から力強いこの言葉を聞けたことが本当に嬉しい。
    こんなに頑張ってる、やれる力も充分にあるのだから。
    今年こそ絶対叶えてあげたい!
    なので、継続して要望出します。あんな事務所でも、ファンの声が沢山届けば何かが変わるかもしれない。

    「もっと大きなところでもやれる手応えを感じてるし、そう思って作っているから正直自信もある」という亮ちゃんの言葉がどこまでも真っ直ぐで、心にズドーンと響きました。

    絶対、2016年こそは実現させたい!
    いや、させてみせます!
    ファンの力で!



    ラストは個人ページから。
    各々2015年のThey武道の良かった部分、ダメ出し、メンバーへの懺悔、という3つのテーマでインタビュー。


    ☆亮ちゃんのインタビューより

    まさか江田ちゃんが、They武道が挑戦すべきことを毎日考えていたとは!
    さすが最年長。

    参謀の翔太くんは、グループ全体のイメージを上げる為に欠けていることを客観的に見られるようになった。これって実は凄く大切なことで、人間長く続ければ続ける程過度な自信や拘りで、柔軟さや素直さが無くなってきてしまうもの。
    そこを前向きに変えていけるということは、まだまだThey武道が進化出来る可能性が充分にある証拠です。

    そして、亮ちゃんは二人にそんなに迷惑をかけて、助けてもらっていたの?!と少し驚きました。自己中だった事を亮ちゃんはとっても反省しているみたいなので、江田ちゃん翔太くんにはこれからも亮ちゃんを温かく見守って一緒に切磋琢磨していって貰いたいです。


    ☆翔太くんのインタビューより

    翔太くんがこのグループの可能性を信じているからこそ出てくる厳しい意見も、二人が素直に受け入れてくれた…というエピから、この3人の関係性がとても良いバランスで出来ていることを感じ取れました。お互いが認め合っているからこそ、そして長年培ってきた絆は伊達じゃないな…と。

    江田ちゃんにイタズラし過ぎたことを反省している一方でまたやっちゃうだろうな(笑)といたずらっ子な一面を覗かせる翔太くんにキュンキュン。

    さりげなく暴露された、黒・江田ちゃんも。想像出来なさすぎて、でも想像するとちょっと笑いが…(^-^;

    キャップのツバの下から目で威圧する翔太くん、後輩全員を集めてお説教する翔太くん。キレる翔太くん…も良いな!素敵!とか思ってる自分が恐いです。

    しかし、今回嵐コンに出演していた後輩ちゃん達は余程弛んでたのかな?

    Jr.のリーダー格として皆をまとめなきゃいけない立場にいるぜいちゃん達も大変ですね。怒らせたら恐いThey武道。若手Jr.は肝に命じましょう。


    ☆江田ちゃんのインタビューより

    ♪なないろの空へ、を作った時の思いに感動。でも、聴いたことないんです。
    早急にライブかテレビで披露して下さい(泣)お願いします。

    ヘアメイク&スタイリスト亮ちゃんを頼り過ぎる、というエピに萌える。あの甘えた声で「りょおちゃ〜ん(><)」って言ってやってもらってるのかと思うと…最高じゃないですか!

    「二人の存在が江田剛を完成させている、二人がいるから俺が俺でいられる」
    えっ何ですか?
    愛の告白ですか??

    They武道はやはり3人いなきゃダメなんだと、改めて奇跡の3人が集まったグループなんだなぁと実感。出逢ってくれてありがとう。

    いたずらっ子翔太くんへ、江田氏より深刻な苦情が寄せられておりますので、翔太くんには今後もより一層いたずらに励んで頂きたいと思います。

    江田ちゃんの懺悔がこれがまた浅くて!笑
    けど、ドライヤーの向きを覚えている小姑のような翔太くんに若干引きましたよね、うん。



    さぁ、最後は今回のダンスクで大爆笑した亮ちゃんの一言で締めましょう。

    「俺、デジモンの映画見た!」
    ヽ(´・∇・`)ノキャハ

    あーワロタww
    りょちゃんいくつかな?
    でも、メッカワだから許す!!


    <おわり>


    本日、予約していた滝沢歌舞伎「よ〜いやさぁ〜盤」が届きました。重々しい記念品とか入っていそうな箱と質感。
    早く見たいけど、休日まで我慢。
    見たらまた色々感想書きたくなっちゃうと思うので、その時は長文覚悟で読んで頂ければ幸いです。
    m(__)m

    この長文blogに最後までお付き合い下さった方は、読んで頂きありがとうございます。そしてお疲れさまでございました。

    Theyタクロースがやってきた♪

    • 2015.12.27 Sunday
    • 16:39

    わーいわーい♪ヽ(´▽`)/
    Theyタクロースって本当にいたんだ!
    Theyタクロースさん、ありがとう!




    というくらい、歓喜の中にいた衝撃のあのX'masの夜を振り返りたいと思います。

    江田ちゃんの今年ラストの連載と、一周年企画に喜んでいたあの日。

    江田ちゃんが最後に意味深な追伸を書いていたので、何かが起こるのでは?!そんなドキドキもあり。

    今度こそ何があっても録画は失敗しない!と前回から学んだことを早速生かし、高画質でMステを予約。

    嵐様の出番が遅すぎて途中睡魔に襲われるも、何かが起こりそうな気がする…そんな期待に包まれて嵐様の出番ではテレビの前にしっかりスタンバイ。

    ♪愛を叫べ
    のイントロが流れ、一瞬ちらりと映った緑のズボンを履いたJr.らしき人を発見。

    「えっ?!もしかして…!!」

    Σ(゜Д゜)

    「いっ、いたーーー!!!(涙目)」

    画面には、間違いなく嵐のバックで踊る亮ちゃん、翔太くん、のんのん、ひろきがいました。





    きゃわわ。なんちゅう衣装を着せられちゃってるの!サスペンダーとおリボンちゃんが可愛い過ぎてキュン負けだよっ!会場のどんな可愛いサンタコスのお姉様たちもこの子達には叶わない。君らの勝ちだよっ!!

    そして、嵐兄様たちと同じように歌を口ずさんでる4人が可愛い過ぎて可愛い過ぎて…うっ呼吸が!

    江田ちゃーーん!
    Theyタクロース来たよーー!!
    本当にいたよ?
    ってか江田ちゃんどこー?

    という具合に頭がぐっちゃぐちゃになり、目の前で起こっている奇跡に感動していたら、私のThey武道好きを知っている数少ない人々からのLINEが鳴り止まない事態に…笑

    そうこうしているうちに、

    曲はサビヘ

    すると、江田ちゃんいたーー!!(ほっ)

    こたくん!!

    そして、MADEちゃんもいる!

    とみけん、可愛い…
    (あっ、アブねー!)



    わちゃわちゃしたJr.と嵐兄様たちで独占された画面は、このまま永久に脳内に焼き付けて日々脳内待受画面(?!)にしておきたい、そのくらいの破壊力でした。

    しかし、こんなに嬉しいクリスマス久々だなー!
    (それもどうなのか…)

    ラブソーの時は立ち位置が端だったので翔太くんはそんなに映りませんでしたが、

    そんな中でも、翔太くんはまたカメラに抜かれるタイミングを計算していたのかな?というくらい完璧な映り込みをされておりました。
    よっ!映り込み芸人!
    (悪口じゃありません)



    見てください!このスマイルを!

    手前にいる松潤のウインクに気持ちを持っていかれそうになるのを必死で堪えれば、ほらその奥にいる天使に気付きます。

    このスマイルを見て、翔太くんは、やはりアイドルになるべくしてアイドルになった人なんだなぁと改めて思いました。

    一夜明けてからは、同じシーンをリピしまくっています(笑)

    そんなThey武道、こたくん、MADEちゃん、トラジャのメンバーが出演している嵐兄様たちのツアーも本日がオーラスですね。

    最後まで怪我のないように、素敵なオーラスになりますように。


    さてさて、

    今年も残り僅かですが、Johnny's webでのvoiceの更新が頻繁過ぎて、中々追い付けてません(笑)

    前回から、亮ちゃんと江田ちゃんのvoiceが更新されたので、感想を。


    ☆亮ちゃんVer.
    「着信!着信!携帯チェック!」

    なんか、一生懸命噛まないように言ってる感じが可愛いんですよね(笑)

    voiceにおける亮ちゃんは、可愛いを前面に押し出していくのかな?

    体全体を使って、着信!着信!って言ってる亮ちゃんが目に浮かんで、ほっこりするvoiceでした♪


    ☆江田ちゃんVer.
    「しょうがないなぁ、おいで。」

    はい。

    voiceナンバー1決定です。

    おめでとうございます。

    Johnny'swebの方が気付いちゃったのか、江田ちゃんが気付いちゃったのか分かりませんが、これは完全に確信犯。

    しょうがないなぁ、って何が?!何がしょうがないの??

    これは、オタクの妄想を暴走させる魔法の言葉ですね。はい。

    そして極めつけは、

    おいで。

    ヒャー(>_<)

    この言い方ね。江田ちゃんの隠しきれない優しさと、ツンデレ具合が最高なんです。

    おいで、の前後に色んなシチュエーションを想像できるのも大変お徳ですね(笑)

    拗ねてたら、江田ちゃんスマイルで手招きされて思わず駆け寄って行くVer.

    前を向いたまま掌だけ出してクイクイって呼んでるめっちゃ格好良い江田ちゃんVer.

    雨降りの中、江田ちゃんの後を付いてこようとする子猫に対して、しゃがんで優しく語りかけるVer.

    このネタ一つで無限に遊んでられます。

    江田ちゃんには今後もオタクの妄想力を掻き立てる様なvoiceを是非お願いしたいです。

    例)ちょっと待って!忘れものだよ?

    例)半蔵様になっちゃうからね!

    とか、江田ちゃんに言わせたい言葉募集してくれないかなーー(笑)

    あーあ、私がサンタなら江田ちゃんにご褒美に、They武道単独ライブツアーをプレゼントするのに!
    私の力がないばっかりに申し訳ない…
    でも、要望ハガキはちゃんと出し続けてるからね!叶うまでしつこく頑張ります!



    そして、待ちに待った!!
    「滝沢歌舞伎10th Anniversary」
    のDVD発売が決まりましたーー!

    ( ;∀;)長かった…

    2016年2月3日発売です。

    早速私は迷うことなく、

    よ〜いやさぁ〜盤(通称:モエパケ)をポチっとしました!

    何故なら滝沢歌舞伎初のBlu-rayが入ってるんですもの。あの可愛いかった半纏姿のThey武道や変な衣装のスパデリ、和製ロビンフットなどが鮮やかな映像で見られるだなんて、誰が迷いますかっ!!

    ボーナス入って気が大きくなってる社会人舐めちゃいかんですよっ!!

    また、事務所もこの絶好のタイミングを狙ったように発表するんだもんなぁ。
    カモネギ、か…

    まんまと乗っかってますけどね!

    とにかく、来年の楽しみがまた一つ出来ました。


    さて、

    あとはTheyたくなひとときへの感想と質問をじっくり考えてゆっくり年越しをしたいです。

    その前に仕事納め、ジャニワ観劇、ジャニショでお写真購入のミッションをクリアしなければですが…(^^;


    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM